あなたのホームページ見てもらえてる?アクセス数を増やすコツ!

自分のページのリンクがSNS上で拡散すればアクセス数は増える

いくら面白いホームページを作ったとしても、誰もアクセスしてくれなければ意味がありません。誰にも見られないホームページは、存在していないのと同じといっていいでしょう。
では、せったかく作ったページを見てもらうために、どのようにしてアクセス数を増やしていけばいいのでしょうか。まず、導線を増やしていくという方法があります。つまり、インターネット上のあちこちにホームページへのリンクを張ってもらうことで、アクセスしやすくするという方法です。
たとえば、SNSで影響力のあるユーザーに「このホームページが面白い」とリンク付きでつぶやかれれば、そのつぶやきが一気に拡散し、同時にリンクの数も増えるのでアクセス数の向上が期待できます。

しっかりしたコンテンツを作れば検索サイトに評価される

ネット上でリンクをたくさん張ってもらうためには、リンクを張りやすいようなページを作ることが重要です。たとえば、すべてのページにSNSのボタンを貼り、それをクリックすると閲覧者が自分のSNSアカウントから簡単にページのアドレスをつぶやけるようにするといった方法が挙げられます。
リンクを増やす以外には、多くの人が興味を持つキーワードで検索され場合、検索結果の上位に自分のホームページが表示されるようにするという方法もあります。これはSEOと呼ばれ、いろいろなアプローチが考えられますが、基本的にはしっかりとしたコンテンツを作ることが実現の近道です。コンテンツをただ増やせば検索サイトに評価されると考えて、ほかのページのコンテンツをコピーするといった手段を執ると、スパムと見なされて逆に検索順位を落とされてしまうので注意しましょう。

web制作会社はIT業界に分類されますが、学生時代から芸術を専攻している人にとっては馴染みやすい業界です。

© Copyright Platform For Revenue. All Rights Reserved.